防犯ガラスとは

防犯ガラスは2枚のガラスの間に強靭な中間膜を挟み込んだガラスです。中間膜としてポリカーボネートを挟み込んだタイプの防犯ガラスが主流です。防犯ガラスは耐貫性能に優れているのでドライバーによる「こじ破り」やバールなどによる「打ち破り」に非常に有効なため空き巣が侵入しにくいガラスです。
皆様の中には防犯ガラスと強化ガラスが同じものと思われている方も居られるかと思います。しかし、防犯ガラスと強化ガラスは全く違う性能をもったガラスです。防犯ガラスはその名の通り防犯を目的としたガラスですが強化ガラスには防犯性がありません。強化ガラスは別名「安全ガラス」とも言われ、耐加重や耐風圧には強いのですが簡単に割ることができ、粉々に砕けるので怪我をしにくい特徴を持ちますので防犯ガラスと強化ガラスは違うものです。

防音ガラスとは

防音ガラスは、2枚のガラスで特殊中間膜を挟み込んだ合わせガラスです。音による振動を熱に置き換えることで音を遮ります。音域全体にわたり高い遮音性能を持つので優れた防音効果を発揮します。音はサッシからも漏れますので、防音ガラスと防音サッシを組み合わせることにより、最大限に防音効果を発揮します。